読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

スコップ片手に川ざらい

寒さのピークを越えて暖かくなってくると町内の行事も増えてくる。

今日は町内総出で川ざらいがあった。川ざらいとは、「川浚い」と書き、言うなれば水路の掃除である。町内には至るところに水路があり、側溝には枯れ葉や土砂が堆積している。これを年に一回住民で掃除する。作業に来るのはほとんど男性。こちらでは力仕事は男性がやることになっている(筆者の家は分担なし)。掃除に参加しない世帯は出不足金として自治会に2千円*1を払うことになっている。

スコップを携えて朝の8時から参加した。基本的に町内会の行事は朝8時からが多い。筆者は朝型人間なので早起きは苦にならないが、夜型の人にとってはつらいかもしれない。世間話をしながらマイペースに作業する。こういう行事に参加すると近所の人とも顔見知りになれて良い

f:id:ijyuu:20160313115903j:plain 落ち葉や土砂がどっさり

大勢で作業すると早いもので、予定よりも1時間以上も早く終了。辺りを見渡して、「なからいいね」*2などと言いながら、公民館でお茶と菓子パンをもらって解散。朝からいい汗をかいた。

f:id:ijyuu:20160313115945j:plain きれいになった水路

*1:そういえば最近2千円札を見かけなくなった

*2:過去記事

ijyuu.hatenablog.com