読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

晴耕雪読

朝起きたら、辺りが白くなっていた。まだ降り続いている。こちらに来てから積もるような雪はお正月の一度きり。ここ池田町は気温は低いものの雪は少ない。お隣り大町市になるとかなり積もる。生活を考えれば、除雪の手間があまりないことは大きなメリット。冬の間、毎日雪かきというのはかなりの負担になる。

f:id:ijyuu:20160111093342j:plain

朝の時点で、家の前の道路はすでに除雪されていた。頻繁に雪が降るわけではないので、かつては住民たちで除雪していたそうだが、現在は業者に依頼して除雪してもらっている。自治会も高齢化が進み、雪かきをするのが難しくなっているからである。除雪の費用は、自治会費から支出されている。ちなみに自治会費は毎月2,000円。痛い。

今日は食料を調達しに行こうと思っていたけれど、大儀なのでコタツで茶を飲みながら読書。晴耕雪読。