読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

近所にご挨拶

移住

慣れない土地で心細いが、大家さん夫婦がとても親切で、色々とお世話になっている。

スーパーマーケットまで連れていってくれたり、家の片付けを手伝ってくれたり。

さらには、お昼ご飯まで作ってきてくださった。炊き込みご飯に、鶏の唐揚げと漬け物。どれも美味しくて、嗚呼、感激!

 

近所の方々にご挨拶。これも大家さんからアドバイスをいただいた。

挨拶をするにしても、その土地特有の慣習があるようで、こういうことは誰かから聞かないと分からない。

例えば、挨拶の品は名入りタオルが良いとか、最初に隣組*1の組長へ挨拶するなど。

他のお宅は組長が付き添ってくださった。だいたい10軒ほど回った。緊張したけれど、「困ったことがあったら、いつでもおいで」とみなさん親切そうで安心した。

「獲れすぎちゃったから食べて」と、後でキュウリを家に持ってきてくれたお宅も。夕食に味噌をつけていただいたらみすみずしくて美味しかった。

色々と助けてもらって本当に有難い。

f:id:ijyuu:20150629215917j:plain

 名入りタオル

*1:日本の昭和期において戦時体制の銃後を守る、国民生活の基盤の1つとなった官主導の隣保組織である。〈ウィキペディアより引用〉