読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

長野でWWOOF① 衝撃的なWWOOFデビュー

今日から10日間お世話になるのは、安曇野の山の麓にある農場。

辺りは見渡す限りほとんど畑で、所どころ民家があるくらい。

遠くで牛の鳴き声が聞こえる。空気は冷たくきりっと澄んでいる。

期待と不安が半分半分。

f:id:ijyuu:20150305111413j:plain

意を決してホストの家の戸を叩く。「(トントン)こんにちは~」

すると、いきなり「トランプしよう!」と小さい男の子現る。

「ねえねえダイフゴウしよ~」とニコニコ笑っている。

(えっ!?)

家に上がると、アフロヘアにサングラスの怪し気な男が「Hello!」

(げっ!?)

アフロのカツラとサングラスを取って「ヨロシクネ!」と笑う。

あ、カツラだったの? しかも外国の方?

なんかえらいところへ来てしまったようだ。

期待と不安の比率を修正。10対90で不安が優勢。

 

初めに、ホストからここでの生活についての簡単な説明があった。

一日の流れはこんな感じ。

6時半 朝食 食後はみんなで皿洗い・片付け

8時 農作業開始

10時 畑でお茶休憩(15分くらい)

12時 昼食 食後はみんなで皿洗い・片付け

13時 農作業再開

15時 農作業終了

自由時間

18時 夕食 食後はみんなで皿洗い・片付け

自由時間

 

続いて、夕食の時間に一同が揃うと自己紹介。WWOOFに来た動機などを話す。

(ここだけの話だが、筆者はいい歳をして人見知りをするので、終始もじもじしていた。)

ホストは、夫婦と子供の5人家族。玄関で迎えてくれたのは末っ子の保育園児。

WWOOFerは筆者以外に、台湾人女性、日本人女性、イギリス人男性、アメリカ人男性の4人で、みんな20代くらい。ちなみに、アフロのカツラを被っていたのはアメリカ人。子供たちと一緒に陽気にアニメのテーマソングを歌っている。

明日からどうなることやら… つづく