読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

移住地探しの旅(1日目)松本

松本駅に到着すると寒さで鼻が痛い。スニーカーのメッシュを通して冷たい風が吹き込む。駅の温度計は3℃。雪国に来た感じがする。

町は思いのほか繁華で、商業ビルが立ち並ぶ。松本城の方へ歩くと、おしゃれなカフェやショップがある。

松本駅近くのバックパッカーズに宿泊。ホストは来日10年のアイルランド人男性。

たまたまこの日は彼の友人の日本人男性が来ていて、お茶にご一緒させていただいた。

彼は長野県に住みながら東京で会社を経営しているとのこと。

筆者が長野県への移住を考えていることを話すと、貴重なアドバイスをくれた。

 

・家を探す際は不動産屋よりもまず市町村の役所に訊いてみるといい。市町村によっては空き家が多く役所を通して安く借りられることもある。

・ある程度の現金収入は必要だが、贅沢さえしなければ、野菜などを自分で栽培してなんとか生活できる。

・長野県に住むには車は必須。電車やバスはあるものの、本数は少なく行動が限られる。

・池田町は景色が美しく移住者も多い。

 

早速、次の日に池田町に行ってみることにした。

f:id:ijyuu:20150116123303j:plain