読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

この時期だけの絶景

車を走らせていると県外ナンバーの車をよく見かける。世間はゴールデンウィークらしい。育児休業中の筆者にとっては普段と変わらない生活。

安曇野に観光に訪れるならば、5月がおすすめです。なんといっても気候がちょうどいい。朝晩は冷えるけれど、昼間はTシャーツ*11枚で過ごせる。日差しは強くても湿気はなくカラッと爽やか。森を歩くと気持ちがいい。

この時期の景色もまた素晴らしい。冬を耐え忍んだ植物が一斉に花を咲かせる光景は感動的ですらある。田んぼの水鏡はこの時期ならではの光景。田植え前の水を張っている田んぼがちょうど鏡のようになって北アルプスの山並みが映る。写真を撮るなら風の少ない朝が狙い目。

f:id:ijyuu:20170504173519j:plain

近所を散歩していると、どこも田植えをしている。普段、田んぼの管理は、年配の兼業農家がしていることが多いが、ゴールデンウィークには、その子どもが手伝いに来ている様子。

筆者もインスパイアされて、庭の畑の種まきをした。まいた種は、芽キャベツとスイスチャード。それから、エキナセア*2。どれもマニアック。

 

 

*1:町田康風に書いてみた

*2:北アメリカ原産のキク科の多年草ハーブ。ピンク色の花が咲き、お茶にして飲むと風邪に効くそうです