読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルタイム移住日誌

神奈川県から長野県の安曇野へ移住した、“ちょっと理屈っぽい筆者”のリアルタイムな移住記録。

田舎暮らしの家計論② 車は本当に必要?

車は本当に必要か?最近よく考える。

あまり車に乗らなくてもけっこう維持費がかかる。車の維持費に毎月どのくらいかかっているのか計算してみた。

日常的にお金のかかる項目として、ガソリン代自動車保険車検代。ガソリンは1~2カ月に一度給油。ひと月当たりだとおよそ¥2,500。自動車保険料は¥5,000。車検については、軽自動車の場合、最低でも6万円くらいかかる。これを24カ月で割ると¥2,500。

これらを合わせると毎月¥10,000。年間で¥120,000かかる。車種や乗車頻度によってはもっとコストがかかる。加えて修理代*1。そもそもの車の購入費*2

移住前は車を持っておらず、移動はすべて電車。毎月の交通費はおよそ¥5,000だった。電車と比べれば、車の方がかなり割高である。

現在、筆者の場合、通勤は自転車なので車に乗るのは週に1回くらい。主に食料や日用雑貨などの買い物。2km圏内にスーパーマーケットが2軒あるので自転車でも行ける。歩いても片道50分くらい(たまに歩く)。大きなものを買うのでなければ自転車でも事足りてしまう。ひと月の内、車を使う日数は5日間。車を使わない日数は25日間。ほとんどの時間は駐車場にある。

f:id:ijyuu:20151118080215j:plain

地方での生活に車は必須と誰もが言う。しかしながら、通勤などで毎日使うのでなければ、カーシェアリングもありかもしれない。あるいは必要な時だけ誰かの車を借りる。そんな都合の良い話なんてないと言うかもしれないけれど、車を借りた後で何かお礼をするのはどうだろう。もちろん貸す方も借りる方も信頼関係が必要であるが、使っていない時の車を有効利用すれば双方にメリットがあるのではないか。

筆者の近所の方は、大きなものを買いに行く時は軽トラックを使ってよいと言ってくれる。筆者の自家用車も使いたい人がいれば利用してもらって構わない。もっとも近所の家は皆車を持っているから貸りたい人はいないと思うけど。

月1万円以上の出費が無くなれば家計はだいぶ楽になる。車を持つべきか持たぬべきか、悩むところである。

*1:過去関連記事

ijyuu.hatenablog.com

*2:過去関連記事

ijyuu.hatenablog.com